MARUBON BLOG

「ランクル40」〜21年ぶりのRC〜(パート2)

はい、「SOULFUL SOUL」稽古まっっっっ最中でございます!楽しいです。そして大変です。でもやっぱり楽しいです。マルボン初の4人芝居ということでセリフ量も過去最高でございます。

そんな中、僕は今、稽古はもちろんですが、稽古以外の移動時間や空き時間、時には興奮して全く寝ようとしない3ヶ月の息子をあやしてる最中など、ヒマを見つけては、読み合わせ時に録音していた音源を聞いて、とにかく、とにかく、セリフを叩き込んで身体に染み込ませています。本番まで2週間ちょっと、決して無駄な時間は過ごせないのです。ヒューヒュー。(あ、でもたまにはみんなでお酒は飲みます。ウィ〜)

なので、正直なところ!今このようなブログなぞを書いている場合ではないのです!!涙

しかし、これはリレーブログ。そんなに間も空けられません。で、ブログに載せる写真をあれこれ選別していたら「あら、なんかちょっと楽しくなってきたよ♫」みたいになってきたので、この楽しさが冷めないうちに、一気に書き上げようと思います。

というわけで前置きが長くなってしまいましたが、今回は前回のブログの続きになりますので、まずは前回のおさらいでございます。ご覧いただいていない方はこちら、

 

「ランクル40 〜21年ぶりのRC〜 (パート1)」をご覧下さい。

 

★それではここからが本編!★

前回、ほとんど車体は出来上がっておりまして、RCとしてはもう全然走れる状態なんですが、いや、もうひとつドレスアップをしたい!もうちょっとイカした感じにしたい!というわけで、今回は「ルーフキャリー」「LEDライト」を装着させたいと思います。

あ、お断りしておきますが、この先の内容は去年のお話ですので、今ではございませんよ!念のため!(でも、出来ることならちょっとでも走らせたい!くぅ〜)
IMG_3486
さて、ルーフキャリーはアクセサリーパーツとして売ってはいるのですが、今回はあえて「プラ棒」で自作することにしました。(ちなみにルーフキャリーというのは、屋根の上に荷物などを積みたいときに屋根に設置する荷台のようなものです)

IMG_3487
「タミヤ」のプラ棒、色々と種類があります。まあまあ長いです。

IMG_3577
まずは土台から。右側の白い枠がプラ棒で作ったもの。(左側はパーツのランナーを継ぎ足ししたもの。これは却下)

IMG_3579
プラ棒は基本的にはカッターナイフなどでカットしますが、曲げたい時などはキャンドルを使って熱で曲げます。火災注意。

IMG_3578
このように。プラスチックの棒なのでやり過ぎると溶けます(燃えます)。ここは緊張の一瞬です。呼吸が止まります。してますけど。

IMG_3581
このように曲げます。

IMG_3582
両サイド作ってくっつけていきます。(キャンドルの奥に見える黄色いドラクエのスライムのような物は、余ったパテで作ったドラクエのスライムです)

IMG_3594
なんとなく出来ました。つなぎ目は接着剤とパテで補強。

 

IMG_3587
今度はタミヤが出しているこのようなパーツを用意して、

IMG_3588
屋根の上に取り付けます。プラ棒(太くて穴が開いてるやつ)もドッキング

IMG_3602
キャリーをのっけます。この後ブラックで塗装します。(黄色の線はマスキングテープでバミりです。)

IMG_3468
アクセサリーパーツのLEDライトを作ります。「OPTION NO.1」というメーカー。

IMG_3469
こんな感じです。

IMG_3470
組み立てます。

IMG_3471
シルバーでなかなかイイ感じですが、格子のところをブラックにしたいです。

IMG_3474
塗装します。

IMG_3477
グッドです。

IMG_3612
無事点灯しました。(キャリーも塗装しました)

_MG_2065
完成です。シブいです。(ミラー曲がってますが、、、)

_MG_2023
背中もシブいです。マルボンのナンバープレートも効いてます。

と、ここまでの状態ですが、先ほども書きましたがもうかれこれ数ヶ月前の状態のため、まだボディーもシャーシもキレイなのが見て取れます。ここから隙を見つけてはバージョンアップを重ね、改造に改造を加えて参りました。そしてスピードアップにともない転倒に継ぐ転倒。たくさんの傷も負いました。

IMG_5862
そして比較的最近に撮った写真がこちら。

フロントのフェンダーやバンパーの塗装がだいぶ剥げちゃったり、あんだけ苦労して作ったルーフキャリーも転倒でぶっ壊れてしまいました。涙。しかし何とも言えない味わいが出てきました。この後、もう一回塗装をやり直して、修整&改造ポイントを見つめ直したいと思います。

****************************************

というわけでございまして、パート2でございました。いかがでしたでしょうか?ホントはここで終わらせようと思ってたんですが、もうちょっと色々書きたいのでまた次回に持ち越したいと思います。

****************************************

IMG_5778 (1)
でも、ラジコンって本当に楽しいんですよ。走らせることはもちろんなんですが、構想を練って、組み立てて、調整して、といったプロセスが楽しい。模型の要素もありますしね。

息子が大きくなったら息子のマシーンも用意して二人で遊びたい!いや、なんなら妻の分も用意して三人でレースしたい!そんなささやかな夢もあります。きっと楽しいだろうなぁ。(まだ数年はかかりますが)

さあ、というわけでございまして、長々となってしまいましたが、パート3もどうぞお楽しみに!
おっと、その前に本公演「SOULFUL SOUL」もどうぞよろしくお願いいたします!

ほんじゃ次、大内さんよろしく〜♪