MARUBON BLOG

光陰、光ファイバーの如し

IMG_4915

アーツです。

あっという間に3月に突入しましたね。ホントに早いです。そして花粉が辛いです…

自転車で20〜30分走るだけでもう目がかゆい。

昔はこんなんじゃなかったのに…

 

あ、昔はこんなんじゃなかった、で思うことが一つあるんですが、

ここ何年もの間で思うことのひとつに「一年が早い!」というのがあります。

最近では一年どころか、一ヶ月、一週間も早く感じる。

 

子供の頃はやたら一年が長く感じたんです。

 

楽しいことや熱中している時は短く感じ、

つまらないことや退屈なことは長く感じるのが

”相対性理論”だとはアインシュタイン博士。

年を重ねるごとに僕が一年を早く感じるのは、

きっと年を重ねるごとに楽しく充実した日々を送っている、

であろうと何となく思います。

 

子供の頃はとにかく”早く大人になりたかった”。

子供から脱却したかった。

 

なぜだろう…

 

何かが嫌だったのかな?

いずれにせよ”長く感じた”ということは

何かそれなりの理由があったのでしょうね。

待ち遠しいというのも時間を長く感じます。

 

今は、過ぎ去るのがちょっと早くねぇ?と思うくらい時の経つのが早い。

特にマルボンに入ってからの一年が猛烈に早い!しかし猛烈に楽しい!

 

ちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが

今は、自分の人生の花が咲こうとしているような気がしているのです。

今まで自分が蒔いてきた小さな種たちがあちこちから出てきているような…

そんな気がするのです。

 

そして芝居が楽しい。

 

キレイごとではなく素直にそう思える自分がいます。

だから毎日がハイスピードで過ぎ去って行っている。

もちろん面倒くさいことや腹立たしいこともあります。

まあ、そんなことは誰だってそうですよね。

 

でもそういうことをひっくるめても

毎日が楽しいと思える自分は

やはり幸せものだと思うのです。

 

劇団のブログに何を書いてんだオレは、と思いもしましたが

いや、たまにはいいだろう。と言い聞かせます。

 

でもこれは夜中に書いたラブレターのようなもので

おそらく「翌朝読み返した時に顔から火が出る」パターンでしょう。

 

でもいいです。そのままにしておきます。

 

2015年が始まってマルボンは今のところ個々人の活動が目覚ましいですが

今年ももちろん本公演もありますし、ライブ公演もあります!(きっと)

そして今年もあっという間の一年になるでしょう。

まさに光回線なみの早さでしょう…

そしてそんな充実した一年になるよう、自分を奮い立たせて頑張りたいと思います。

 

おやすみなさいませ…zzz