MARUBON BLOG

どうもぉ〜、木津さんからのバトンをキャッチングした小沼早苗です。

私の勝負下着ですが、、、、、はっ、はい、大丈夫ですか?笑

実は自称パリジェンヌのわたくし、少し前に数日間パリに行って参りました。

いやぁ〜本当に一瞬でしたが、良かったです、パリス。

皆様にもパリスの風を、、、

 

paris1

paris2

paris3

 

そして、本日はバレンタインデーです。

皆様、チョコレートは好きですか?

フランスではスーパーで売ってるチョコレートでも、かなり美味しいのでバレンタイン以外で是非お土産に買ってみてください🍫

 

次は権藤さんです。

権さ〜ん、チョコレートじゃなくバトンをお渡しします(笑)

 

神尾くんからバトンを受けました幽霊ボンバー木津誠之です。

公演勝負下着は特にありません。
あえてこだわるなら、新しすぎず古すぎないパンツを選びます。

さて、SOULFUL SOULを残念ながら見逃してしまった私が今何を履いて、いや、何をしているかと言えば、文学座に立ち上がったコント部に参加しているのです。
来月旗揚げ公演を行います。
おもしろいやつです。
「あはれ!名作くん」「かよえ!チュー学」の監督新海岳人さんの書下ろしです。
ユーチューブで検索すると両作品のおもしろいやつが目白押しで観られます。
コント初挑戦の我々もおもしろいやつになれるようにゆるやかに頑張りたいと思います。

お時間ございましたら
ぜひ文学座アトリエまでおもしろいやつを観にいらしてください。

よろしくお願いいたします。

 

木津誠之

image image

では、小沼さん、どうぞ!

こんにちは。

お久しぶり。

元気ですか。

神尾です。

 

第8回公演『SOULFUL SOUL』が無事終了いたしました。

それに伴い、私の活気あふれる霊魂としての役目も終わりを迎えました。

まだまだ染谷でいたかったで、残念でなりません。

 

残念な気持ちが続いているので、

今回のブログの内容は、舞台『SOULFUL SOUL』に関連する話をしようと思います。

といっても内容がどーだ、ここのセリフがあーだ言うつもりはありません。

衣装…いや下着についての想いをここにぶちまけよう、そう思います。

 

私が本番で着用する下着の色は「黒」そう決めています。

それは丸ボンの先輩であり副座長でもある野崎数馬さんの影響といっても過言ではありません。

所謂、験担ぎ。

私が初舞台のときに数馬さんが「俺は、本番必ず〇色の下着って決めてるからね」

(※ご本人の承諾無しに下着の色を喧伝するのはいかがなものかと思い伏せております)

と何気なく言った一言が、私の先の舞台出演に関わる下着の色を確定させるに至りました。

 

つまり、初舞台のそのとき履いていたパンツの色が私の本番着用色なんだと。

 

結果として、私は舞台に上がるときは黒いパンツを履く癖がつきました。

元々黒い下着ばかり持っていたのもあって正直助かりました。

 

黒い下着。

字面で見たときに、男性が着用するとわかっていても何かこう「色・下着・and more」なイメージが浮かぶのは私だけなのかもしれません。

 

話が少々本題から逸脱しましたが、

今回の『SOULFUL SOUL』で初めて黒色以外の下着も履きました。

そのラインナップは

・ドット

・犬

・助六

・富岳百景

・ハブ飛び出し注意

ここだけを切り取ってみたら誰が下着の種類の羅列と思うでしょうか。

それでも私は伝えたかったんです。

 

下着の色は黒に限る。

じぶんの落ち着く色が ふだん親しんでいる色が じぶんの好きな色が

下着として相応しいものなんだなぁ かみお

黒い下着を着用したときがなんか一番舞台を楽しめた気がします。

後付けです。

 

一度のブログでこんだけ「下着」と綴ったのは初めてです。

いつもながら内容が薄くて申し訳ございません。

そんな舞台終焉後の余韻をブログとさせて頂きます。

 

次は木津さんの出番です!

亜希子さんからバトン受け取りまして、春日井です。

先日soulful soulを観劇に行った友人が写真を撮ってきてくれたので、こちらでもご紹介!

IMG_0016

今回のチケットもおしゃれデザインです

IMG_0017

暫く会ってないうちに、よりモンチッチっぽくなった数馬さん

IMG_0020

この季節ニット帽がかかせないアーツくんと外看板(^^)

 

IMG_0021

このノボリが目印ですよ!

 

何よりウケたのが

IMG_0022

完全なる盗撮ショットの座長

なぜに隠し撮り……は、さておき

こうやって三郎氏は毎回劇場奥から見守ってくれてるのですね。

今回もマルボンらしいハートフルな芝居を7日まで絶賛上演中です!若干ではありますが当日券も出せるようなので、是非チェックして下さいね♡

さてさて、本日立春を迎え新たなスタートですね。

ちょっと前ですが、前々から狙ってたお店にようやく行けたレポートを(^ ^)

IMG_0023

四川料理ですが、化学調味料を使わず、伝統的な四川の田舎料理を食べれるピャオシャン。

よだれ鶏など6種の前菜はどれも完璧であっという間にペロリ。

IMG_0024

「フカヒレと四川トリュフのスープ」これにはやられた。そもそも四川トリュフってあるんだ〜的な。

ランチで、このコスパで、この味を頂けるとは!

IMG_0025

「天使の海老」皮まで柔らかく頭から尻尾まで頂ける初めてのエビチリという感じ。

IMG_0027

「白身魚」少し酸辣湯ぽいビーフン入りのさっぱりしたいいお味。

この前に看板メニューのスペアリブが出たのに写真前にがっついてしまい撮り忘れ( ̄^ ̄)

IMG_0028

いい感じに痺れる麻婆豆腐。白米がかかせません。

IMG_0030

デザートはイチジクの桂花陳酒コンポートに。

もう、これ書いてるだけで思い出してよだれが出ます。。。。

2017年、今年もいっぱい美味しいもの食べれますように☆彡

しんちゃんにバトンタッチです。

大内めぐみさんよりバトンを受け取りました忍足亜希子です。
2017年になって新たに挑戦したいことがあります。

それは、、、
体を柔らかく、軽やかにしたいと思っておりまして
開脚チャレンジすることに決めました!!

70代の女性でも開脚成功!!ということに惹かれまして
体が硬い私でもできるのかな?
年齢は関係なく、誰にでも可能であるなら
私もできるはず!!

中学、高校、社会人の時はバレーボールをやっていて
毎日運動していましたが
大人になってから運動らしきものはしなくなってしまいました。

なので、何かやりたいなと思っていた矢先に
テレビで話題になっていた開脚の紹介を見て

「これだ!!」
「チャレンジしてみよう!!」

単純ではありますが
三日坊主にならず、頑張ってみます!!

開脚成功できましたらご報告しますね